那覇市に特化した不動産会社

空き家の管理や相続について

お手元にお困りな空き家はありませんか? 空き家は放置していると資産価値の低下するだけではなく、隣地とのトラブル(雑草や樹木が伸び、隣地に越境してしまった、老朽化等によって景観が損われる)など、様々な問題が起こる可能性があります。空き家の管理や売却のご相談は、松尾不動産にお任せください。また、ご家族から譲り受けた相続物件に関するご相談にも対応しております。お客様のご要望やご事情に応じた最善なご提案・アドバイスをさせていただきます。ぜひ、一度ご相談ください。

空き家を放置するとこんな問題が…

空き家の管理はいくつか問題があり、難しいかと思います。当然長期間放置すればカビやサビ、ニオイなど建物の老朽化が進み、結果的に建物の資産価値が下がってしまうということにもなりかねません。また、空き巣などの犯罪の温床になってしまう可能性もあり、放置することは大変危険です。

空き家放置による具体的な問題

空き巣 ポストにチラシや新聞などが溜まっていると、空き家であると思い空き巣が侵入する可能性を高めます。空き巣だけでなく、不法投棄や放火などの犯罪の可能性もあります。
カビ 通気・換気がされていない空き家の中では、カビの発生源となる湿気が充満しています。カビにより畳や床、塗装などの腐食も招きます。特に沖縄は湿気がひど炒め、こまめな換気が必要です。また、入居が決まった場合、人体への影響も考えると管理は必要と言えます。
さび カビと同時に問題なのが、さびです。湿気により水道管の鉄部分がさびてもろくなったり、雨漏りにより家電や家財が劣化する恐れがります。結果として家の寿命を縮めることになるので、要注意です。
臭い 空き家では水道を利用がないため、お風呂場やお手洗い、洗面所にある排水溝から下水の匂いが発生します。特に、トイレタンクの水が蒸発すると悪臭の原因にもなります。近隣への迷惑となるため、注意が必要です。
雑草 庭や使用していない土地には放置すると雑草が生え、害虫や生物の住処になってしまいます。害虫が大量発生すると除草作業では済まなくなり、近隣へ迷惑がかかるだけではなく、除草や外注駆除にはそれなりの費用が発生してしまいます。

相続相談もお任せください

財産相続を巡り親族間でトラブルが起こる事は少なくありません。そういった時に頼りになるのが、専門知識に詳しい「プロ」の存在です。松尾不動産では相続に関しても多数ご相談させて頂いております。相続についてトラブルになる前に、一度ご相談ください。
家主が健全なうちに相続の問題を持ち出すと、不謹慎というイメージを抱く方もいると思いますが、生前にうやむやにしていたことが、のちに家族間トラブルのもとになる可能性もあります。そのため、相続についてご相談は家主が健全なうちに行うことをおすすめします。

株式会社松尾不動産

LINK

© 2019 株式会社松尾不動産 All rights reserved